おすすめプチプラ韓国コスメ

今回は買って損しないおすすめプチプラ韓国コスメ紹介第2弾です。主にチーク系の紹介です。

 

商品説明
①スキンフード フレッシュフルーツ リップ&チーク トリオ(全6色、3色入ったリップ&クリームチーク、保湿力がありほんのり甘い香り付き)
②トニーモリー チークトーン シングル ブラッシャー(全10色、4.2g、パウダータイプ)
③ザセム 泉シングルチーク(ハイライト、シェーディング含む全12色、5g、薄く細かい粒子に自然なカラーリング、皮脂コントロールパウダー配合で皮脂調節)

 

①スキンフード フレッシュフルーツ リップ&チーク トリオ

こちらは、缶のケースにリップ&チークが3色入っている物になります。
リップとしても、チークとしても使える上に3色セットなのでかなり持ち運びの時に活躍します!旅行の時にも持っていきやすいし、もちろんお直しコスメとしても◎
発色が良いのでコスパがすごいのと、ほんのり良い香りがしてとても使いやすいです。しっとりしたテクスチャーで塗ると少しほっぺがテカるため気になる方は上からパウダーをはたくのをおすすめします。
私が持っているのは透明感の出る、紫色と薄ピンク色とビビットピンク色の3色入った02番のストロベリースムージーです。
紫色のチークが最近流行っていると思うのですが、クリーム状のはあまり売っていないので、お手持ちの紫チークの下地としても使えておすすめです。
他の色展開も、レッド系、オレンジ系、プラム系、など使いやすい絶妙なカラーなので気になる方はぜひスキンフードの店頭で見てみてください。

 

f:id:kurara39:20180222194024j:plain f:id:kurara39:20180222194052j:plain

②トニーモリー チークトーン シングル ブラッシャー

私が持っているのは明るめのパープル色のP01です。
細かいシルバーパールが入っており、ツヤが出るためチークとしてだけでなく、ハイライト代わりに使用したり、手持ちのチークの上に重ねてふわっとさせたりと万能に使えます。
値段のわりに粒子が細かく粉質もしっとりしていて良いです。
色味としては白みピンクに発色します。
個人的にシュウウエムラの有名なパープルチークに似ているなと思いました。
かなりナチュラルで透明感が出つつすごく可愛いほっぺになります。
明るい色味なので色白の方の方が発色しやすいです。
ちなみにこちらのチークはなかなか無い色味の種類が沢山あるのでパープルだけでなく他のカラーもおすすめです。
ただ、蓋がすぐに割れてしまったので持ち運びなどには向かないです。
とにかく安くて万能に使えるので気になる方はぜひ購入してみて下さい。
こちらの商品は有名ではないのですが個人的にはすごくおすすめです。

 

f:id:kurara39:20180222194134j:plain f:id:kurara39:20180222194219j:plain f:id:kurara39:20180222194256j:plain

③ザセム 泉シングルチーク

持っている色味は、CR01 ネイキッドピーチ(コールドとシルバーのラメパールの入ったピンク味の強いコーラルピンク)とPP01 オーキッドルーマ(シルバー系ラメパールの入ったパープル)PK02 ネイキッドピンク(ゴールドとシルバーのラメパールの入った少しくすんだピンク)です。

薄めの色なのでナチュラルメイクやチークの色味を抑えたいときにも使えます。
ラメパールが入っているのでツヤが出て、粉飛びはしますが粒子が細かいので簡単にふわっとチークが入れられます。
CR01 ネイキッドピーチは絶妙なコーラルカラーでピンク味が強いためオレンジやコーラルが苦手な方にも使いやすい色味です。
PP01 オーキッドルーマは結構しっかりしたパープルカラーなので透明感を出しつつちゃんと血色感も出せます。
PK02 ネイキッドピンクは少しくすんだピンク可愛くなりすぎず大人っぽいメイクにも合わせられます。
粉質も値段の割には良く乾燥なども私は気になりませんでした!
フローラルっぽい香りがついているのですがそこまで強くなくふんわり香る程度です。
カラー展開が豊富で薄めの色からしっかり目の色まであり、ハイライトやシェーディングもあるので気になる方はぜひお探し下さい。
値段は、Amazonや新大久保だと 800円代、Qoo10など韓国の通販だと 2個セットで同じ800円代でした。
ザセムはコンシーラーを愛用しているのですが、チークも安いのに粉質がよく量もしっかりあってとても良いです。
薄めの色が揃っていて目元やリップを強調したい時に向いてると思います。

f:id:kurara39:20180222194438j:plain f:id:kurara39:20180222194534j:plain f:id:kurara39:20180222194614j:plain f:id:kurara39:20180222194658j:plain f:id:kurara39:20180222194733j:plain