2017年マイベストコスメ、クリームチーク部門

少し遅れてしまいましたが2017年のマイベストコスメの紹介をさせて頂きます。
今回はクリームチーク部門の紹介です。
長いため部門ごとに分けて投稿させて頂きます。
紹介している商品は全て今年使用頻度が高かった物&リピートが決定しているものです。
沢山の方の参考になるよう、価格帯の違う物をいくつか選びました。

f:id:kurara39:20180224122810j:plain f:id:kurara39:20180224122909j:plain f:id:kurara39:20180224123829j:plain f:id:kurara39:20180224122941j:plain

商品説明
①ヴィセ リップ&チーククリーム BE-8(5.5g 全8色 ¥1080)
② CANMAKE クリームチーク 13 ラブピーチ(2.3g 全8色 ¥626)

ヴィセ リップ&チーククリーム

色味はBE-8のプラムベージュです。
薄めのくすみピンクでとても使いやすいです。

とにかく可愛くて絶妙な色味で単体使用だけでなくパウダーチークの仕込みチークとしてもよく使用していました。

ヴィセのクリームチークは油分が多いので頬がツヤっとして、ムラになりにくく塗った感じがあまり出ない所が優秀だなと思います。

無くなったらリピート予定です!

CANMAKE クリームチーク

色味は 13 ラブピーチです。
いちごみるくのような白みピンク色です。
とても可愛くて使いやすい色なのですが、こちらは現在は廃盤の色のようで、すみません。

YouTuberの方が紹介していて可愛いナチュラルな色味だなと思い購入したのですがすごく使いやすくてよく使用していました。

とても女の子らしい色でデートの時などにもすごくおすすめなのですが廃盤とのことでリピート出来ないのがショックです。

ナチュラル発色でどんなメイクにも合わせやすいのでこれからも無くなるまで使い続けます!

ひとこと

ヴィセとキャンメイクの違いとしては、ヴィセの方が油分が多めでツヤっとした仕上がりになり、肌に溶け込むように馴染むため厚塗り感が出ません。

キャンメイクはスフレのようなベタつかないテクスチャーなのでパウダーファンデの上からでも使用できるのでそこは優秀だなと思います。

クリームチークはパウダーよりも劣化が早いので、買い換えれるようにプチプラでの購入をおすすめします。