ダイソー 春姫フェイスブラシ

今回はダイソーの有名な春姫フェイスブラシを種類別におすすめの使用方法も合わせて紹介させて頂きます。

アイライナーブラシ

毛の部分が小さく短いので、こちらは少し毛質が硬く感じます。 アイライナーブラシとして使用するにはブラシがしならなくて使いにくいので私は締め色のアイシャドウを目尻に入れたりするのに使用しています。

その方法だととても使いやすいです。 

アイシャドウブラシ

毛質も硬くなくいい感じなのですが毛がストレートで密集しているため、アイシャドウによっては塗る際の粉飛びが気になるかもしれません。

ブラシをなるべく立てずに寝かせたまま瞼にぽんぽんとアイシャドウを塗ると粉が飛ばずに塗れます。 

チークブラシ

個人的に春姫シリーズで一番気に入っているブラシ。

柔らかくふわっとチークがのります。

毛の部分が大きすぎないので目の下チークを入れるのにも、小さく入れるのにも使えますし、丸く入れたい時は何度か重ねると出来るのでかなり万能に使えます。 細くも太くも塗れるためシェーディングブラシとしても優秀です。

ファンデーションブラシ

パウダーファンデーションや、ルースパウダーを塗るのに適したブラシ。

丸く毛の部分が長いため圧がかからないので、筆の跡がつかず塗れます。

リキッドファンデーションの上にルースパウダーを重ねる時も、ファンデがよれないので◎ 顔全体に塗るのにいい大きさなので使いやすいです。

ふわふわで全く痛くないのでおすすめです。

ひとこと

このシリーズは本当に良いので同じ種類を何本も使い分けています。

チークブラシとファンデーションブラシが本当におすすめですのでぜひお試し下さい。

色々種類あるのですが個人的に、リキッドファンデーションブラシとスポンジはあまり良くなかったのでおすすめしません。