おすすめのプチプラクリームチーク

持っているプチプラのクリームチークを詳しく説明しています。

宜しければ参考にして下さい。

f:id:kurara39:20180207034925j:plain f:id:kurara39:20180207034835j:plain

ヴィセ BE-8

ピンクベージュ系でとてもナチュラルにチークが入れられます。リップやアイメイクを濃くしてチークを薄めにしておきたい時に、ナチュラルメイクの時に、大活躍のカラー。とても使いやすいのでクリームチーク初心者にもおすすめです。 

ヴィセ PK-2

青みピンク系でとても可愛いカラー。肌馴染みがよくそこまでキツイ色ではないので青みピンクが似合わない方にも、挑戦しやすいです。ピンクメイクにかなり合います。

ヴィセ PK-7

アプリコットカラー。オレンジメイク初挑戦の方、あまりオレンジが似合わない、という方にもおすすめな使いやすいカラーです。ナチュラルめなので上からお好きなパウダーチークをのせてもOK。

CANMAKE 13

ナチュラルな白みピンク。あまりチークを主張させたくない方にも、パウダーチークを落としにくくするための下地としても、おすすめです。とにかく万能に使えます。馴染むので白みピンクが浮いてしまう、という方にもおすすめですが廃盤カラーのようで気になる方はフリマアプリなどでの購入をおすすめします。

CANMAKE CL08

ピンクみのある、赤チーク。こちらはクリアカラーなので赤いチークが苦手な方にも比較的取り入れやすいです。チークとしてだけでなく、クマがひどい方は、こちらをクマに薄くのせて手持ちのコンシーラーをかぶせて隠す、という方法もおすすめです。

 ひとこと

クリームチークは油分、水分が多いので劣化しやすく、買い替えやすいように、プチプラのみで揃えています。

ヴィセとキャンメイクの使用感の違いですが、 ヴィセの方が油分が多くツヤが出ますが人によってはテカリと感じてしまうと思います

なのでパウダーファンデーションを使用している方は上から重ねるとヨレてしまうので注意ですがとにかく色味が絶妙でかわいいので私は好きです。

キャンメイクの方はクリア系以外は少しムース感のあるテクスチャーなのでふわっと入ります。ツヤ感はヴィセほど出ません。油分がそこまで多くないので比較的どんなファンデーションを使用していても使いやすいです。ヨレにくいのでお直しの際に使用するのもおすすめです。